メルカリでメガネが売れる話


メガネが売れる話です。

メガネって付けている人にしか分からないこだわりがあって、JINSとか眼鏡市場とかで安く手に入れられるようになりましたが、やはりこだわりが強い商品は売れます。


多分、万年筆とかも同じだと思います。

万年筆はペン先が14kか18kによっても価格は大きく違ってきます。

ペン先に金が使われているものは概ね高額で取引されます。

一見非合理に見えるのが消費行動の特徴です。

必ずしも合理的な判断から消費しているワケではありません。

腕時計のロレックスもそうですし、今なんてApple Watchのようにスマートウォッチの方が便利だし、実用的な感じもしますが、未だに自動巻き腕時計の人気はすさまじいです。

メガネの世界でもmade in USAやデザイナーブランドの価値は根強いので、安く仕入れられたら購入して置くのをオススメいたします。

これは、SHURON USA FREEWAYというUSA製のメガネです。



これは、日本の伝統的な職人である佐々木與市作のメガネです。

鯖江のメガネ職人で有名です。


これはQBRICKっていう何か分からないブランドです。何か分からないブランドもあります。

検索してみて高いのが分かり、購入することもあります。そんなに調べず、あとで調べてみたりとか…。なんか流行ってるみたいです。


特に、メガネって度が入ってたりするので、リサイクルショップでは売れづらいと思います。度数が同じって事もあまりないし、度数が違えば見えづらかったりするし…。

基本はクリアレンズであれば間違いなく高いし売れると思います。

でも、メルカリであれば度数不明でもフレームだけ購入し、レンズを交換して使う場合も想定される為、売れやすいです。

メガネにも一応ブランドがあるので、一通り覚えておけば対応できると思います。
どちらかというとセルフレームの人気が根強いです。

金属フレームもありますが、デザイン的にいいものが少なく、マニアックな扱いになると思います。
普段からメガネに関して興味を持って調べたりしていたら、大体売れそうなメガネは分かります。

made in USAやmade in ITALYやHand madeなんかはブランドを問わず売れると思います。

以上、メガネが売れる話でした。


  • VCDBMF


を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。


コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m