メルカリでiFaceのホワイト/ブルーを2000円で売った話


スマホケースの話は以前こちらでしました。

んで、メルカリではスマホケースが売れていて、逆に地方のリサイクルショップでは安く販売されています。ってことは商機ってことですよね?

んで、メルカリや転売、せどりを考える場合、仕入れないとエントリーすらできません。

ナンボ、目の前の商品がこれぐらいになると思ってても、買わないと始まりませんし、損したらなぁ~なんて弱気な考えだと、その商機にさえもエントリーできなかったりします。

んで、損についてもなんですが、一回粗利で稼いでしまうと、もうなかったような感覚と言いますか、粗利が出てるので自腹分がないと言いますか、そういう感じで取り組めば次から次へと粗利を生むことができると思います。

んで、売れなかったらどうしよう~ではなく、売るんです。

んで、売る為に考えてください。

ど~したら売れるかを…。

んで、売る為に商品説明やハッシュタグを探してください。
検索とかなんでもいいんで…。

単純にすべては『売る』という目標に基づいて行動してください。

目標が明確であれば、あとはやり方をそれに合わせるだけで、やり方に決まりはありません。

んで、今回仕入れたのはiFaceってハミーという会社から出ているiPhoneで人気のスマホケースだったりします。

んで、この商品ってけっこう人気があって偽物なんかも出回っているらしく、iFaceのシールやシリアルナンバーを知りたかったりします。

んで、そういう情報は写真でも商品説明でもかまいませんので欲しい情報をお知らせしましょう。

商品を見ているお客様や商品を検索しているお客様が考えることはすべて解決するような写真なり商品説明が理想だったりします。

んで、その商品に興味があればその商品に対して知りたいと思いますし、もっとよく知りたいと思います。

んで、出品する前に過去の商品とのやり取りも見ておいて、どういう情報を欲しているか? どういうコメントが出やすいか? 把握することは極めて重要になってまいります。

んで、過去の商品を検索した結果、箱がついていればけっこう高い金額で売約に至っているので価格は強めに設定してもいいということが分かります。

んで、私は過去に取り扱いがあり、だいたい把握していたので少し高めの値段で出品してみましたが、2.000円で売約に至りました。


iFaceのハミーっていう会社は公式HPがありますので、できればそこから確実な商品名と確実な商品カラーを商品名に入れた方が売約に結びつきやすくなります。


んで、シリアルナンバーもあれば写真にとって掲載した方がリアリティーが増します。
商品説明にもその旨記載し、ハッシュタグも念入りに作成します。


ハッシュタグはそこをリンクするとメルカリ内でリンクになりますので、つけた方がメルカリ検索が容易になって参照しやすくなります。

いかに安いか? 参照可能になりますし、いかに状態がいいか? も参照可能になります。


売れる商品は自信をもって販売しましょう。

メルカリは基本中古品なんで、状態がよい商品は好まれます。

できれば新品・未使用に近い状態であれば、新品価格より安い値段でけっこうお得に購入できるからです。


今回は2.000円で販売できたので、

2.000(商品代金)-200(販売手数料)-195(送料)-324(仕入れ値)=1.281(粗利)

1.281円の高粗利商材となりました。

スマホケースなんかは状態がいい方がいいですが、箱なんかもついていると高い値段での販売が見込めます。


iFaceの場合は人気商品なので、それにシリアルナンバーがあるとなお購入に結びつきやすいです。

以上、いつもお読みいただきありがとうございます。



を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m