【考察】売れるブランドについて考えてみる話


ブランドと言えば、

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
グッチ(GUCCI)
コーチ(COACH)
プラダ(PRADA)
ティファニー(Tiffany)

 が5大ハイブランドだと思います。
Chanel(シャネル)は著しく女子よりなんで割愛しました。

でも、この有名どころってリサイクルショップでも分かりきった話で、これらを仕入れて高粗利を出すのは至難の技だったりします。


なので、メルカリ的にはこれらハイブランドをのぞくブランドを仕入れて、高粗利を取っていく販売方法をオススメいたします。

んで私的な解釈ですが、大きくストリート系とモード系と女子系で分けて考えます。

ストリート系は大きく、今の40代が20代だった頃流行ったブランドで、主にヒップホップカルチャーとサーフやスケーターに人気の高かったブランドで構成されます。

STUSSY(ステューシー)を筆頭に、A BATHING APE(アベイジングエイプ)やなぜか今流行ってきたSupreme(シュプリーム)なんかもこのブランドに属します。

んで、日本独自がA BATHING APE(アベイジングエイプ)だったり、NITRAID(ナイトレイド)だったり、APPLEBUM(アップルバム)だったり、Back Channel(バックチャンネル)だったりします。


客層クラスタとしては、どちらかというと現場系と言いますか、工場や現場の作業員に従事しているいわゆるガテン系に人気の高い商品だと思います。

んで、実際、物にもよりますがけっこう販売され、売れやすい傾向にあります。

お金の回りがいいのか、あまり金に糸目をかけないのか?けっこう即決で売れたりするのはこのブランドだったりします。

なので、仕入れる場合は売れるのは確実だと思うので、メルカリの過去売れ通りにほぼ売れます。

あとは過去売れより高く売るか?安くなってしまうか?の問題だけで、値引いてゆけば確実に販売へは結びつけることができる商材です。

難しいのがモード系と言われるブランドで、Paul Smith(ポールスミス)DIESEL (ディーゼル)TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)なんかがこれに当たります。


あくまで私的解釈なので、厳密な定義は他をあたって欲しいんですが、主にスーツで仕事をするホワイトカラーの方に人気のあるブランドです。

どちらかと言うとキレイめでスタイリッシュなデザインが多い為、けっこう流行に左右されるので、左右されないアイテムを無難に選ぶスキルが求められます。


シャツやコートなんかは左右されますし、デニムも左右されますが、腕時計やバック、スマホケースなんかは比較的左右を受けにくいので、そこが穴場だったりします。

んでデザイン自体、けっこうブランドの特色を表すデザインが印象的なので、できればそのアイコンやロゴが分かりやすい方が好まれる傾向にあります。

ストリート系がテキスタイルとか柄や写真のデザインだったりするのに対して、モード系はアイコンやロゴだったりします。

ま、こちらも厳密な定義は他をあたっていただいて、どちらでもブランドって分かりやすい物の方が売れる傾向にあります。さりげなくよりは…。

最後に女子系です。

私はメンズで女子ではないので深くは理解してませんが、agnès b(アニエス・ベー)Samantha Thavasa(サマンサタバサ)Paul Smith(ポールスミス)RALPH LAUREN(ラルフローレン)なんかが人気の傾向です。

どちらかと言うと百貨店や駅前の店舗に入っているブランドで、メンズブランドも展開しているようなブランドだったりします。


なので、普段はイオンで買い物していても、イオンには逆にないような商品と言った方がいいと思います。

んで、私はメンズなので女子服を試着するわけにはいかなかったりするんで、主にアクセサリーや腕時計やスマホケースにしぼって仕入れを行なっております。

んで、女性に照準をしぼると、けっこう即決と言うよりはいろいろ見て、少し時間が経ってから売約に結びつくケースが多いので、そんなに簡単に値引きしたりとかしなくても、日数は多くとった方が戦略としては正しいような気がします。ゆっくり販売するイメージですかね?

んで、けっこう見るところは多かったりするので、サイズは必ず測ってでも記載した方がいいですし、

たとえば、

縦 cm
横 cm
マチ cm

や、

肩幅 cm
身幅 cm
着丈 cm

のほかにアームホールなんかも気にする人は気にするみたいです。

なので、できるだけ具体的なデータを伝えるようにし、写真も細かな箇所まで写るようにしないとクレームの元にもなりますし、何よりも販売で苦戦します。

なのでけっこうな労力はかかるので、やっぱストリート系が一番やりやすいかも知れないです。

あとはあなたの得意分野とか、何よりも好きな気持ちが大切なので、一つをやってみると波及的に知識は増えますし、知識が増えれば効果的な#ハッシュタグを作成することができます。

んで、このクラスタもそうですし、カテゴライズがけっこう重要で、やればやるほどハマります。

たとえばなんですが、NIKE(ナイキ)のスニーカー履いてる人は何を着るか?みたいに…。だって、NIKE(ナイキ)のスニーカーなんでスーツは着る確率減るッスよね?
逆にドレスシューズであれば上Tシャツの可能性低いッスよね?せっかく足、ビシッと決まってるのに…。

そんな感じでクラスタとカテゴライズを考えてみれば、おのずと出品する際のカテゴリーの理解も深まってきますし、近隣ブランドの勉強にもなります。
だってホント、たとえばPaul Smith(ポールスミス)のジャケットの人がSTUSSY(ステューシー)のデニムとか履きづらいッスもん!

以上、いつもお読みいただきありがとうございます。




を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m