【裏ワザ】商品を一緒に購入してもらい一緒に発送して送料を節約する方法 (2)


一緒に買ってもらうと梱包や配送が1回で済む


多くの商品を出品していると、同じブランドの商品であったり、似たような系統の商品である場合が多いので一緒に買ってくれることもあります。

その際はやはり送料分お値引きしてでも販売した方がいいと思います。

一緒に買ってもらっていい点は、

何より、

  • 梱包が1回で済む
  • 配送も1回で済む

で、結果、仕事が減るからです。

セルフ働き方改革。

2点で12.500円の売上


商品価格的に高く売るのも手ですが、時間単位の時給と言いますか?GDPのような生産性の考え方もあると思います。


こちらはFR2の人気商品ですが、2点まとめて購入いただいて12.500円で売約に至りました。

商品名
FR2 スモーキングキルズ 白T モナリザ Tシャツセット M
商品代金
¥12.500-
いいね!16 コメント7


販売手数料 ¥1.250
配送料 ¥195
販売利益 ¥11.055-
1点 1点は、

モナリザ Tシャツが6.500円で、

スモーキングキルズ Tシャツが7.500円でした。


それに各々送料195円かかります。

販売手数料も650円と750円が引かれます。

同梱にすると、送料195円のみの販売手数料1.250円ですが、梱包も配送も1回きりで終了です。

そして、厳密には梱包資材にもお金がかかるので、それも使わなくていいのです。

また、発送も1回きりなのでヤマト運輸へ出しに行くのも1回で済みます。

梱包資材や交通費、時間の節約になる



すると、金額的にはあまり違いはないのですが、私の仕事量は大幅に減ってますし、かける時間も少なくていいので、仮に時給換算にすると時給はアップしている計算にはなります。


メルカリをやっていて思うのは、売上は売上で必要ですが、それにかかる経費と時間があります。

経費は主にヤマト運輸への送料と梱包資材です。

その他、厳密には出しに行くまでの交通費や時間であったりします。

また厳密には出品する為の写真撮影の時間や商品説明の入力時間、お客さんとのやりとりの時間や商品の梱包時間も必要です。


んで、売上を上げることがメインですが、それを効率よく行なうためには時間やお金が必要になります。

粗利を上げるために送料はできるだけ抑えるようにしますし、配送もできれば1回で済ませた方が、その他の仕入れの時間や写真撮影や出品の時間も確保できます。

なので、ただ単に売上を上げる方法よりも全体として効率よく回るのであればたとえそこで少し損をしたとしても、結果、あとで挽回できる方法をとったりします。

今回のこの同梱の発送も、はじめは送料節約のためでしたが、一回に2点売れますし、梱包も1回で済みますし、配送も1回で済むことを考えれば送料分のお値引き以上の価値はあるものと私は考えます。

それは以前、送り先を間違うミスを犯したことも関係ありますが、仕事としてとらえた場合、複雑になるよりはシンプルの方が間違いが少なくなるため、可能であればこちらを選んだ方がいいと思います。

送料分以上にお得なことだと思います。

もちろん、どうしても別々に高く販売するのもかまいませんが、でもそれは頑張ったよりも得られるものがそんなに変わらないので消耗すると思います。

最小投資の最大効用


これはケインズ経済学で最少投資の最大効用っていう考えの影響が強くて、たとえば勉強をする前にミルクティーを購入するのがそれに当たります。


ミルクで精神を安定させ、紅茶のカフェインで覚醒作用を与えるからです。

最少投資の最大効用はお金や時間を有効に活用する際、非常にためになる考え方だと思います。

金額の多寡とか価値の多寡よりも、自分にとって一番自分の効用を引き出せるタイミングが私にとっては仕事を減らして時間を作ることだと思うからです。

もちろん、片方がそれよりもかなり高く売れるのであればそれは私も同梱せず、粘り強く一つ一つで販売します。

これはそんなに変わらない値段で、ある程度同じか、片方ずつ売ってもそんなに変わらない場合にオススメいたします。

以上、いつもお読みいただきありがとうございます。




を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。


コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m