メルカリでHUF ハフの折り財布を2700円で売った話 (2)


前回はハフの折り財布を300円で仕入れて2.500円で売る話でした。


リサイクルショップを回っていると同じ商品に出くわすことがあって、

  • 「あれっ?ハフじゃん!」

って、その出会いはまるで旧友と再会したかのようなノリだったりします。

なので、一回販売してますし、その一回目の際にけっこう調べたりしているので、もうすっかり顔見知りの感覚だったりします。


このハフとは前回初めて会いましたが、その時は300円の値札がつけられていました。


ですが、今回2回目に会った際は500円の値札がつけられていました。

200円分偉くなったと言いますか、出世したようです。


んで、前回は確か3.000円の販売実績があり、強めに値段を設定しました。

ですが、2.500円で売約したため、それぐらいの感覚でいましたが、ナント、2.700円で売約にいたりました。


商品名
HUF 折り財布 定期入れ マネークリップ
商品代金
¥2.700-
いいね!4 コメント2

仕入れ先
セカンドストリート
仕入れ代
¥500-

販売手数料 ¥270
配送料 ¥195
販売利益 ¥2.235-
粗利 ¥1.735-

前回の300円から500円となり200円パワーアップした分、きっちり売約も2.700円と前回の2.500円より200円高く販売できました。

まるでしっかり歩調を合わせたかのようなエクセレントな着地です。


んで、勉強でも仕事でもそうですが、覚える秘訣は一度経験してみることだったりします。

やはり、読み書きだけだったり、言ってるのを聞いているだけでは誰も覚えません。
なので、ある程度覚えたらまずやってみることです。

その上で失敗したり、成功したところからさらに学んだ方が圧倒的に早いです。


前回のハフの際はかなり勉強したので、今回は同じ物だし、どうせ新品・未使用だし、写真を撮るのもめんどいんで、前回の写真のまま出品し、そのまま販売しました。

んで、新品・未使用の場合で商品が同じ場合ならわざわざその都度写真撮る必要はないッスよ。

よほどの瑕疵がない限り、大丈夫です。

だって、通常の新品・未使用だって一つ一つの商品では微妙な違いがありますし、んじゃ、それ、出荷分1.000枚とか写真撮んの?!

んで、別々に販売?!

1枚で充分っしょ?!

それはさすがに言わなくても分かるべ?!

以上、いつもお読みいただきありがとうございます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m