メルカリでラルフローレンのカードケースを3000円で売った話


田舎のセカンドストリートにはお宝がいっぱい


地方のセカンドストリートが狙い目な話はこちらでしました。


ドライブがてらに田舎に行った際、田舎のセカンドストリートに寄る場合もあります。

田舎のセカンドストリートほど狙い目なのは、高齢化でお客さんが高齢者しかいない点が挙げられると思います。


なので、ブランド品もそんなに分かりませんし、失礼を承知で申し上げれば、価値の分かる人の不在だと思います。いわゆる豚に真珠状態と言いますか…。

なので、多分、ブランド品を買い取って品出ししたとしても売れなくて値引かれて、安い値段でも売れない状態になっているものと推察されます。

キャッシュレス社会はカードケースが狙い目



こちらのラグビー ラルフローレンのカードケースも800円で購入できました。

もとよりキャッシュレスの流れでもあるので、これからは財布よりもカードケースやコインケースの方が売れると思います。

私自身ももう財布を持たなくなりましたし、カードケースに免許証とかクレジットカードか、コインケースなんかにまとめて入れて持ち歩いてます。

あとはスマホがあればPayPayやメルペイもありますし、対応している店舗も増えたため、田舎であっても不自由しなくなりました。

PayPayの話はこちらです。

田舎のセカンドストリートは黙っていても売れないので、月1とか気が向いたときに行けば意外に商品が売れ残っていて、そんなに焦って買わなくても残っていたりしています。

ラグビー ラルフローレン カードケース 販売実績



3.000円で売約にいたりました。

商品名
Rugby RalphLauren ラグビーラルフローレン カードケース
商品代金
¥3.000-
いいね!8 コメント0


仕入れ先
セカンドストリート
仕入れ代
¥800-


販売手数料 ¥300-
配送料 ¥195-
販売利益 ¥2.505-
粗利 ¥1.705-

私的にはこのラルフローレンやトミーヒルフィガーがけっこう気づかれにくいブランドなのではないか?と思います。

気づいてても売れないから安くしているのか?売れないブランドという認識なのか?は定かではありませんが、売れるマーケットを知っていればそこで販売するのも手だと思います。

メルカリもマーケットですし、ヤフオクもマーケットですし、ラクマもマーケットですし、Amazonもマーケットです。

実店舗のリアルマーケットで売れない物は今後はこのようなネットのマーケットで販売できるので、各マーケットの特徴を把握しておけば充分、売上は期待できるものと思っております。

以上、いつもお読みいただきありがとうございます。


  • VCDBMF


を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m