メルカリでマリークワントのiPhoneケースを3600円で売った話


ブランドには特徴的なアイコンがある


ブランドは、ブランド名で分かるのはアホでも分かります。


その文字通りブランド名なので、そりゃその通りのブランドわいやな?

通常、ブランドにはブランドアイコンのような象徴的なアイコンがあって、マークだったり、ロゴだったり、デザインだったりで判別できる物が多いです。


このマリークワントも花のアイコンで有名です。

見る人が見れば花のマークだけでマリークワントだと分かるのですが、500円で購入できたので、分かっていたのか?分からなかったのか?謎だったりします。

ブランドのスマホケースは高く売れる


ブランドのスマホケースは入手困難なので早く売れますし、高く売れたりします。

と言うのもブランドでスマホケースを出す際、あまり作りつづけたりしないので、購入の機会を逃せば買えなくなってしまうからです。

極端な話、iFaceのハミーなんかはずっとiFaceを作りつづけています。

なので、iFaceはなくなることもありませんし、品切れすることもなかったりします。
なくなったり、品切れすることがないと言うことは、いつでも供給されているので値段が高くなることがないということです。

ですが、ブランドで出しているスマホケースは売れてしまったら生産されなかったり、品切れしてしまったら手に入れることができなかったりしてしまいます。

だから値段は高くなりますし、高くても売れたりするのです。


こちらも3.600円で売約にいたりました。

商品名
MARYQUANT マリークワント スマホ iphone ケース
商品代金
¥3.600-
いいね!5 コメント2

仕入れ先
セカンドストリート
仕入れ代
¥500-


販売手数料 ¥360-
配送料 ¥195-
販売利益 ¥3.045-
粗利 ¥2.545-

ブランドにもよるの思いますが、ブランドのスマホケースはブランドが好きな人であれば検索されたり、購入されたりするので、そんなに安くなることはないと思います。

以上、いつもお読みいただきありがとうございます。


コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m