メルカリ副業 出品から梱包までで使うもの厳選10選


メルカリの転売ではリサイクルショップから商品を仕入れ販売いたします。

なので、扱う商材は中古品で、そのままの状態でも販売できますが、キレイにすると高く販売できるので、キレイに清掃できるか?が稼げる目安になります。

もちろん、キレイな中古品を仕入れられれば清掃は必要ありません。

ここで清掃が必要だからと言って、キレイな中古品を清掃するという二度手間はおかさないようにしましょう!

人の意見は鵜呑みにせずに状況に応じて対応するのが肝要です。

1.ティファールアクセススチーム


まず一つ目がティファールのアクセススチームです。

これがあれば洗濯したりしなくてもよく、表面に吹きかけるだけでもホコリや汚れを落としてくれます。

一度で落ちなければ何回かに分け、外気でほろったりすると落ちると思います。

洋服の清掃も靴の清掃も慌ててやるよりは時間に余裕をもって、計画的にゆっくりやっていく感じが理想です。

急いては事を仕損じるからです。



2.マイクロファイバー


ティファールのアクセススチームがあればいらないですが、ティファールのアクセススチームに及ばない場合はマイクロファイバーの水拭きで汚れは落ちます。

目がきめ細かいので、スウェードなんかの細かいキメにも入ってゆきますし、乾拭きだけでもキレイになります。

こちらも状況に応じて利用して、ほぼほぼマイクロファイバーで事は済みます。



3.セスキ炭酸ソーダ


皮脂汚れなんかに有効です。

ダウンやナイロンジャケットの皮脂汚れの黒ずみみたいな箇所へ使うとキレイになります。
ですが、それ単体では跡残りするので、必ず濡れたマイクロファイバーで仕上げをしてください。

とくに皮脂汚れの黒ずみはセスキ炭酸ソーダでやっても黒いままですが、その跡を濡れたマイクロファイバーで拭くと汚れが落ちていることに気づきます。



4.ジッポオイル


ドライクリーニングの要領で、揮発性があるので使用しています。

使い方は中性洗剤と同じ状況で使います。

揮発性で消えてなくなるので、その跡を拭かなくていいのでジッポオイルです。

綿棒なんかに垂らして、汚れの目立つ箇所のみ使用してください。

革靴についた白い汚れや油性汚れなんかが落ちやすいと思います。



5.除光液


シールはがしが除光液なので、シールの跡や粘着性のある箇所へ使用します。

これも綿棒に垂らしてその周辺を擦れば落ちます。

除光液も揮発性なので跡を拭く必要はありません。



6.ガムテープ


ガムテープは梱包時に使用します。

ガムテープも必要な箇所だけ使ってください。

会社の備品を大切に扱うように、あまりムダ遣いしないようにしましょう。

梱包が崩れることがあってはならないですが、適度な通気口も必要です。

これも状況に応じて、頑丈な梱包を最優先にするか?適度な梱包を最優先にするか?選択してください。

精密機械なんかは頑丈な方がいいですが、衣類なんかであればある程度のラフさが必要です。



7.ダンボール


スニーカーだと60サイズや80サイズのダンボールが必要です。

ダンボールと型にハマらなくても、巻きダンボールでくるむ方法もありです。

ちなみに私はダンボールを自作したりしています。

60サイズや80サイズはヤマト運輸側の料金サイズなので、その寸法の範囲内であればサイズは自由なのです。

ネコポスのダンボールは封筒で代用可能です。

Tシャツなんかだとネコポスのダンボールでもありですが、クリアフィルムに封筒で発送可能です。微妙にこっちの方が多分、安い。

少し大きな物はコンパクトBOXなので、これはメルカリかヤマトさんで購入してください。60円です。

8.プチプチ


プチプチは万能です。

なんでもプチプチにくるめばある意味、梱包になります。

ですが、緩衝材なのでTシャツとかに使用しても意味はないです。

緩衝材って文字通り衝撃から守る材料なので、Tシャツに衝撃が加わってもTシャツにあることは変わりありません。キズとかつかないので…。

以前は思考停止でTシャツなんかもプチプチの袋に入れて発送してましたが、もうやめました。

ムダ遣いになります。多分…。

9.クリアフィルム


TシャツなどA4サイズに収まる場合、使用しています。

いったん入れてしまえば、さらに空気を抜けば圧縮も可能です。

圧縮袋のような圧縮ではなく、自然に押していけば空気が抜けるので厚さがいくらか抑えられるときがあります。

Tシャツなんかの衣類ではこのクリアフィルムに入れてから封筒に入れて、ネコポスで発送しています。

以前は意味不明にプチプチでやっていたので、学習しました。

10.封筒


封筒は万能です。

A4サイズであれば小物類を入れてネコポスで発送できます。

A5やB5でも同様です。

通常サイズでも小物類であれば封筒を使ってネコポスにて発送してます。

TシャツがA4サイズで最大だと思います。

それ以上はネコポスサイズを超えるので、ネコポスダンボールか、コンパクトBOXを使用してください。


以上、いつもお読みいただきありがとうございます。


  • VCDBMF


を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

関連する投稿
【自作で梱包】60サイズのダンボールを自作する方法の話(3)【スニーカーBOX 編】
【自作で梱包】60サイズのダンボールを自作する方法の話(2)【設計図 編】
【自作で梱包】60サイズのダンボールを自作する方法の話(1)【Gショック・腕時計編】

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m