物価と物の値段の話


検索して値段を調べる


メルカリをやっているせいか?物の値段を検索する機会が多かったりします。

そして、物の値段を検索して分かることは、値段の上下が激しい商品とある一定の値動きしかしない商品があることに気がつくときがあります。

メルカリで私が得意とするジャンルはファッションですが、ファッションで言えばポーターや無印良品といったブランドはあまり値動きがしない商品であります。


逆にシュプリームやStussyといったブランドは値動きが激しく、物によりかなりの金額で値段が変わってきます。

値動きが激しい商品は人気商品


そういうときは、ある程度の基準と言いますか、ある一定の商品の値段の方が正解に近くて、値段の上下が激しい商品は人気によって上下を繰り返していることが読み取れます。

逆な表現をすればするほどる程度の基準で一定の商品の方が正確な値段です。
そして、値段の上下が激しい商品は下の値段の方が正解に近く、上の値段の方が人気分跳ね上がっていると解釈することが可能です。

仕入れの際もそうですし、財布やマネークリップといったアイテム単体の値段を調べる際も、このある一定の値段の商品を参照してある一定の基準値で仕入れ値を推測することをオススメいたします。


低い方の値段が正しい値段に近い


つまり、人気商品であれば値段の上下が激しく上の値段を参照しがちなのですが、それは正しい値段でない場合が多いです。

逆に言えば下の値段を参照する方がハズレがないので、仕入れに関しては下の値段でも粗利が確保できるぐらいの金額の方が損をしなくて済むのです。

あまり下になれば儲けも少ないし、挑戦する気も失せてしまいがちなのですが、上の値段も参照できていればそれはそれで出品してみるだけはタダなので可能性的には儲けられる可能性はかなり高まると思っています。


なので、メルカリで値段を検索する際でも、それが毎回その値段なのか?それとも今人気だからその値段で、人気がなくなればかなり下がる商品なのか?といった見極めは極めて重要です。

まぁ、それも日々検索しないと分からないことですし、検索も回数を重ねないと身につかないのですが、ある程度のデータベースがたまるとそういった考えも可能になるし、自然に浮かんでくるものだと思います。

以上、いつもお読みいただきありがとうございます。




を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m