ワイルドターキーのボールペンのお話


セカンドストリートの生活雑貨のコーナーにかなりのお買い得商品がある話はこちらでしました。



このワイルドターキーのボールペンは50円で購入できました。


ちなみに、なんか、よく分からずにかなりお買い得感を感じたので3個購入してきました。


これを順を追ってメルカリで販売していきます。


商品検索から前回は1000円前後で売れているみたいでした。


そういった場合は少し高めから開始します。



1発目は高めの1200円で売約にいたりました!


ラッキー!


んで、ここは秘密なのですが、取引中に出品すると取引中のお客様が不愉快になるおそれもございますので、取り引きが完了し、受け取り評価終了後に出品してください。


さて、2発目です。


2発目はかなり苦戦しました。


と言うのも欲しいお客さんは1発目で買うからです。


仮にワイルドターキーのボールペンを欲しいお客様がいて、メルカリで検索していたら1発目の段階で買われます。


1発目は先ほど1200円で販売しているのです。


だからどうしても2発目の動きはにぶくなるんだと思います。



かなり苦戦して700円で売約にいたりました。


ここまでで、1900円の売上です。


1個50円なので、100円が1900円の売上を生みました!


まさに、産みの苦しみです。



さすがに値崩れ感がハンパないので、トップの写真を変更します。


そう、今までは同じ商品なので単純にコピペで1900円の売上でした。


ここからも単純にコピペは変わらないのですが、写真の順番を変更します。



そうするとまたイメージも変わって、1000円で売約にいたりました。


まさかの合計売上2900円です。


1個50円の3個で150円が2900円の売上を生んだ話です。


まさに、産みの苦しみです。



海辺のウミガメみたく泣きそうになりました。


振り返ってダイジェストです。



1発目1200円

販売手数料120円

送料195円

販売利益885円



2発目700円

販売手数料70円

送料195円

販売利益435円



3発目1000円

販売手数料100円

送料195円

販売利益725円

です。


販売利益合計2045円から150円引くと、合計の粗利が出ます。


ジャン!


1895円です。


何もない状態から1895円生み出されました!


まさに、産みの苦しみです。



以上、ワイルドターキーのボールペンのお話でした。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m