メルカリ日記 パーカーやスウェットをコンパクトボックスで送る方法


メルカリの送料問題 60サイズを超えると倍になってしまう


メルカリで一番悩ましい問題は送料の問題であります。


それと言うのも、


  • ネコポスは175円ですみますが、
  • コンパクトボックスで380円、


それより上となると、


  • 60サイズで700円から
  • 80サイズで800円になり、


倍近くの料金が取られるからなのであります。


この送料が死活問題となって、


  • 売れる物の送料を考えると仕入れを諦めた商品の数々


もあります。


それは売って儲けた割には、


送料の比率が高いので、


そんなに得をしなかった


からであります。


そこで本日は苦節5年のメルカリ人生から学んだ


  • パーカーやスウェットを強引にコンパクトボックスへぶち込む方法


をお伝えします。


パーカーやスウェットも空気を抜けばコンパクトボックスで送れる


パーカーやスウェットがかさばるのは、


生地の分厚さもありますが、


その生地に空気が入っていても分厚くなります。


クタクタのパーカーやスウェットは文字通り、


クタクタになるのは、


空気が入らない


からであり、


そのとき、私は考えました。


空気を抜けばもっと小さくできる


と…。


できるだけ自然に空気を抜いて圧縮する方法


衣類にも圧縮袋があるように、


  • 空気を抜けば圧縮できます。


ですが、それでは型崩れの問題もあるので、


型崩れしない範囲でコンパクトボックスへぶち込みます。



コンパクトボックスをあてがい、



そのサイズに沿ってキレイに畳んでゆきます。



そして、文字通りコンパクトになったところで、


コンパクトボックスへぶち込みます。



そこでコツがあります。


このぶち込んだあとに、


少し、


  • ほ〜んの少し、
  • ほんのりと、


押します。


  • ギュッ!ギュ!


ぐらいです。


または、少し重みのある物を乗せたり、


空気が抜けるようなことをしてください。



そうすると、少し時間がいりますが、


何もやらないよりは、


  • 心なし強引に入って、
  • しかも型崩れしない状態


にまとまってくれます。


これでコンパクトボックスの完了です。



空気を抜いた状態を維持するために、


コンパクトボックスのフタをしめたあとは、


両サイドとフタの部分をガムテープでふさいでください。


見込み送料の700円が、


380円に節約できました。


メルカリはそもそもが素人の集団 やり方を覚えて売れるプロと梱包のプロを目指しましょう!


何回かやれば慣れますし、


それによるクレームは出ていないので、


  • 自然な感じで空気が抜け、
  • 自然な感じにコンパクト


になっている物と思われます。



こういうやり方も、メルカリで買ったり、自分でやったりするうちに覚えます。



そして、


  • ひどい人や、
  • うまい人


を見て勉強してゆくのです。



逆に言えば、


ひどい人でも勉強になり、


  • これぐらいのクオリティでいいのか?


と評価欄を見て参考にしますし、


うまい人を見て、


  • これぐらいのクオリティなのか?


と評価欄を見て参考にします。


売れている人が必ずしも梱包がうまくなかったり、


売れてないけど梱包がうまい人もいます。


それぞれのいい点を勉強してゆけば、


  • 売れていて、
  • 梱包もうまい人


になれると思います。





を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m