メリカリ日記 出品した商品 VANJACKET(ヴァンジャケット) マルチケース


ファッションブランドやアパレルブランドは親世代から引き継がれる説


ファッションやアパレルブランドでも刷り込み現象のようなことがおこなわれていて、


  • 昔から見たことのあるブランド


であれば売れる話になります。


私は1977年生まれなのですが、


70年代に流行ったであろう


  • VANJACKET(ヴァンジャケット)


のことは覚えていて、


  • それは父親が身につけていたか?


  • 子どもの頃に行った


  • ジャスコ(昔のイオン)や
  • ヨーカ堂(昔のセブン)


で目にした記憶があるからだと思います。



そういった商品は、息子世代や娘世代に引き継がれたり、


孫世代へ引き継がれるのだと思います。


90年代が今、流行っているのも、


1977年生まれの私が親世代であれば、


当然、息子や娘世代が20代になれば、


90年代ファッションも同じような過程をたどるのだと思います。


  • ラルフローレンであったり、
  • トミーヒルフィガーなど、


一般に、


  • 百貨店やデパートで流行ったお店の中に入っていたブランド


はそのような傾向になるのだと思います。



こちらの商品は330円で購入できました。



このVANJACKET(ヴァンジャケット)というロゴを目にした記憶があったからです。


  • 目にした記憶のある物や、
  • 耳にした記憶のある物


は買うようにしています。


それは、


  • 目にした記憶のない物や、
  • 耳にした記憶がない物


よりは高く売れる可能性が高いからです。



私の父親世代と言えばもう60代や70代ですが、


60代や70代だとしてもスマホを持っていたり、


パソコンを持っていればメルカリを見ることはできます。


そして、昔使ったブランドであったり、


思い入れのあるブランドであれば、


検索して買われる可能性は高くなります。



リサイクルショップでは誰の目にもとまらずにお払い箱の商品であっても、


メルカリであれば検索して買われる場所の1つにはなりえますのでオススメです。


 VANJACKET(ヴァンジャケット)の販売実績



2200円で購入されました。



330円で購入した商品が、


2200円ですよっ!


昔流行ったブランドを、


流行りが過ぎたと捨ててしまうのはもったいない!


と思います。


逆に言えば、もう生産されてないかも知れないし、


もう入手困難というブランディングをおこなえば、


それは価値を高めるマーケティング戦略にもなりますし、


実際に欲しい人はそれなりの価格を認めるいい事例にもなりました。



昔流行った商品は、


その人のモテ期を彩った商品の数々で、


その人生の黄金期のモテ期に想いを馳せるとき、


懐かしさのあまり


  • つい大金をはたいてしまう人の気持ちがよくわかる


からなのであります。


今は年を重ねてその当時の面影がない人であっても、


それを手にすればあの頃のモテ期を取り戻せる


という錯覚に陥るアイテムの1つになると思います。


あっ!別にモテ基準でなくても、


仕事基準の黄金期もありますし、


家族基準の黄金期もあると思います。


思いは人それぞれです。





を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m