レザーメンテナンスして売る! REDMOON レッドムーン 携帯・スマホケース


大量消費社会はよい商品を早くダメにした方がいい?!


レザーのメンテナンス方法についてはこちらでお話しました。



レザーが汚れて見えたり、劣化して見えるのは、


表面が乾燥しているからであり、


オイルで保湿すれば復活します。


大量消費社会は、


  • ダメになったら買う


社会なので、メンテナンス方法までは教えてくれません。


それはダメになった方が好都合だからです。


早く商品がダメになれば、


早く次の商品を買ってくれる


ので、表向きは良質な商品をオススメしますが、


ダメになったら


「寿命ですね?」


と発言したりします。


  • オイルでケアすればまだ使える


のにですよ!



こちらの商品は500円で購入できました。



表面はささくれ立ってますが、


ブラッシングと、


オイルでケアすればまだまだ使えると判断したからです。


REDMOON レッドムーン 携帯・スマホケースの販売実績




3100円で販売できました。



レザーの商品は末永く使えます。


それは素材自体が天然の皮革であり、動物の細胞だからです。


風通しのよい所へ置いたり、


オイルでケアしてあげれば、


それが素材になじみ込んで、


復活するようになる


からです。



人間の道具や商品はさまざまな形で発達してきています。


それは作ったけどすぐダメになったり、


すぐ壊れたりしてきた物を、


ダメにならなくしたり、


壊れなくしたり


といった試行錯誤の中で発達してきたからだと思います。



先人が作り上げたこういった商品のよさを利用すれば、


そんなにダメにならないし、


そんなに壊れない


のだと思います。


一番悪いことは、


何もケアせずに、


「寿命ですね?」


と次の商品をオススメする店員さんのような気がします。



それはあまりにも無責任のような気がするからです。


レザーの商品はただでさえ高いんですからね…。





を入力して会員登録すると今なら500ポイントもらえます。

コメント

何位か覗いてみてください
よかったらポチお願いしますm(__)m